本文へ移動

ISO9001認証制度

ISO9001認証制度

ISO9001は国際規格です。その普及を目的にISO9001を翻訳して、次の日本産業規格が
られました。「JIS Q 9001(品質マネジメントシステム−要求事項)」

JIS Q 9001は、組織(会社)が、品質マネジメント
システムを構築する際の基準文書と
して使用されます。

ISO9001(JIS Q 9001)は、「品質保証」、
「顧客満足」、「継続的改善」などを
視点に、組織(会社)が製造する製品の製造プロセスをはじめ、文書管理、経営者の
責任、個人の力量など経営全般について企業がするべきことを規格の中で要求して
います。

その「要求基準」には、具体的な方法や程度
(数値)の要求は無く、要求基準をど
のような方法で、どの程度、実施するかは企業自身が決定し、決定したことを実施
することで、規格の要求基準を満たしていることになります。

企業自身に自由度が多く与えられている制度
といえます。これはISO9001の目的が、
企業の画一化ではなく、業種や規模、その企業の文化に適した品質マネジメントシス
テムを構築し効果的な経営がなされることにあるためです。

審査登録機関と認定された第3者機関によって
認証審査が行われます。

認証取得後、組織(会社)は継続的に審査を受
ける必要があります。審査には、定期
審査(サーベイランス、半年から1年毎)と更新審査(3年毎)があります。

審査を継続する中で、「顧客満足度」のアップ
や「継続的改善」を実現していくこと
になります。

宮城県生コンクリート
工業組合
宮城県生コンクリート
協同組合連合会

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2
TEL.022-266-5811
FAX.022-266-5822

─────────────
本組合は、生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、組合員が行う共同経済事業の推進を図る。
<定款第1条>
─────────────

 
2
4
1
9
7
4
TOPへ戻る