本文へ移動

品質保証

品質保証体制を評価する制度

生コンは、道路、橋、建物といった日常生活に欠くことの出来ない社会資本の基礎資材として幅広く使用され、大切な役割を担っているといえます。

生コン会社(工場)が整えている品質保証体制を評価する制度には、「JISマーク表示制度」、「ISO9001認証制度」、「品質管理監査制度」3つがあります。

そのうちのひとつである品質管理監査制度は、生コンの品質ばかりではなく、会社(組織)として品質をしっかり保証する体制(以下、品質保証体制とします)を持ち、それが確実に機能しているかどうかを評価する制度のひとつです。
また、自治体の多くが、この制度に「合格」した工場の生コンを優先的に使用することを仕様書等に明記しています。

宮城県生コンクリート
工業組合
宮城県生コンクリート
協同組合連合会

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2
TEL.022-266-5811
FAX.022-266-5822

─────────────
本組合は、生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、組合員が行う共同経済事業の推進を図る。
<定款第1条>
─────────────

 
2
5
1
1
4
7
TOPへ戻る