本文へ移動

★新着情報★

【周知依頼】令和2年度「自殺対策強化月間」における取組の要請
2021-02-26
(中小企業庁より)
自殺対策基本法(平成18年法律第85号)において、毎年3月は自殺対策強化月間
です。
国、地方公共団体、関係団体及び民間団体等が連携して啓発活動を推進し、啓発事業
によって援助を求めるに至った悩みを抱えた人が必要な支援を受けられるよう支援策
を重点的に実施することとされています。



第4回地方インフラを対象としたメンテナンス講座のご案内
2021-02-17
最終回となる第4回目は「市民協働」をテーマに、【地方インフラの現状と市民との協働によるメンテナンスの実例について】富山市役所の植野芳彦様・周南市役所の今井努様・ISS&日本大学工学部の浅野和香奈の3名から、【マスコミから見た地方インフラのメンテナンスについて】NHKの後藤千恵様・日経コンストラクションの眞鍋政彦様の2名から話題提供を行い、以下のような内容で開催します。

【主催】
公益社団法人 土木学会 インフラメンテナンス総合委員会(アクティビティ部会)
【共催】
インフラメンテナンス国民会議
【日時】
令和3年2月26日(金)13:00から15:30 
【参加方法】
オンライン(YouTube ライブ配信)

https://www.youtube.com/watch?v=ifuBOBnfRs0&feature=youtu.be
※2週間の見逃し配信あり
【参加費】
無料(聴講申込不要 ※CPD受講証明発行は、事前参加申込が必要)
【CPD】
本行事は土木学会認定 CPD プログラムです。(認定番号:JSCE21-0058)
土木学会認定 CPD プログラム 2.2単位
CPD受講証明を必要とされる方は、下記URLより参加登録を行ってください(2021年2月19日(金)締切)
★URL

http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp#992015
CPD受講証明は、参加申込頂いた方のうち受講証明発行用アンケートに回答いただくことで発行する予定です。
【↓詳細はこちらから↓】

https://inframaintenance.jsce.or.jp/maintenancekoza/maintenance-course-2020-04/




(お願い)地震 注意喚起願います。
2021-02-15
注意願います 宮城・福島 震度6強の地震
2月13日に宮城県・福島県で震度6強の激しい揺れを観測する地震がありました。今後1週間程度は最大震度6強程度の揺れを伴う地震に注意するようお願いします。
コロナ禍への経済対策に関する最新情報
2021-02-09
【周知依頼】緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
2021-02-09
令和3年2月2日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部における緊急
事態宣言の期間延長と基本的対処方針の改定を受け、催物の開催制限、施設の使用制限等に
係る留意事項等について事務連絡がありました。
また、今後年度末を迎えるにあたり、人の移動が活発になり、卒業式等の行事の開
催が見込まれており、そのような行事について適切な開催のあり方を慎重に判断する
ことが求められるところです。

①210205緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(資機材関係団体あて)
③(別添1)【内閣官房事務連絡】緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項について
④(別添2:参考)【内閣官房事務連絡】 9月19日以降における催物の開催制限等について
⑤(別添3:参考)【内閣官房事務連絡】来年2月末までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止
  ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について

【周知依頼】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長等を受けた対応について
2021-02-09
2月2日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部において、「新型インフ
ルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言について、栃木県が解除された上
で、引き続き10都府県に対しては、3月7日まで延長されること等が決定され、そ
れを受け「基本的対処方針」が変更されました。

①210204新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長等を受けた対応について(依頼)(資機材関係団体あて)
②(別添1)新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長及び区域変更について
③(別添2)テレワーク等の徹底について
④(別添3)新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長等を受けた所管事業者(団体等)に対する
 「出勤者数の7割削減」の 更なる徹底に関する働きかけの実施について(大臣官房危機管理・運輸
  安全政策審議官事務連絡)
2021年度コンクリート診断士講習eラーニングおよび試験のご案内
2021-02-02
1.2021 年度コンクリート診断士講習e ラーニング
 1)期日
   申込受付期間:2021年1月12日(火) ~ 2021年3月15日(月)
   ※受講期間は、2021年4月20日(火) ~ 2021年5月31日(月)の予定です。
 2)費用
   23,000円
   内訳:受講料:22,000円(消費税10%込み、テキスト「コンクリート診断技術
    ’21」含む) 願書代: 1,000円(消費税10%込み)

2 .コンクリート診断士試験(概要)
  試験実施については2021年5月頃ホームページおよび会誌にて詳細発表の予定です。
 1)試 験 日:2021年10月31日(日)
 2)試 験 地:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄
        ※試験会場によっては敷地内が全面禁煙の場合もあります。
 3)試験方法:筆記試験
 4)願書販売:郵送にて販売 1,000円(消費税10%込み、郵送料含む)
        2021年6月1日(火) ~ 7月19日(月)
         e ラーニング受講申込者は、受講申込時に願書を一緒に購入頂きます。
        2020年度の受講者は販売期間中に購入手続きが必要となります。
        詳細は5月にHP をご確認願います。
 5)願書受付:2021年6月1日(火) ~ 7月30日(金) 消印有効
 6)受 験 料:11,000円(消費税10%込み
【周知依頼】マイナンバーカードのQRコード付き交付申請書 及び 本人確認のデジタル化・厳格化について
2021-01-28
マイナンバーカードの申請がオンラインで簡単に行えるQRコード付き交付申請書についてと、その活用について情報提供がありました。

1.マイナンバーカードのQRコード付き交付申請書の送付について
                        (ダウンロード料:①、①別添)
2.マイナンバーカード等を活用した本人確認の厳格化・デジタル化について
                  (ダウンロード資料:②、②別添1、②別添2




セーフネット保証5号の全業種指定の延長について
2021-01-18

当月末としていた期限を令和3年6月30日までの期限として、全業種指定を継続する。


<中企庁HP>

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2020/200501_5gou.html

【周知依頼】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発出を受けた対応について(補足)
2021-01-15
13日に緊急事態宣言の区域変更2府5県を追加 )を受け、「基本的対処方針」等が
変更されました。

【補足内容】
※別添3の緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項について、一部留意事項等が追加されております。(イベント等の開催される場合は、ご注意ください。)
・20時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から19時まで)を働きかけること。
・上記についても、「1.(1)③その他留意事項」を適用すること。
・無観客で開催される催物については、営業時間短縮の働きかけの対象とする必要はない。
・施設のチケットの取扱いについても、「1.(1)③その他留意事項」と同様の扱いとすること。




宮城県生コンクリート
工業組合
宮城県生コンクリート
協同組合連合会

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2
TEL.022-266-5811
FAX.022-266-5822

─────────────
本組合は、生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、組合員が行う共同経済事業の推進を図る。
<定款第1条>
─────────────

 
2
4
8
9
9
4
TOPへ戻る