本文へ移動

★新着情報★

【周知依頼】新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急事態宣言等に関する周知のお願い
2022-01-12
 1月9日から1月31日までを期間として、広島県、山口県及び沖縄県について「まん延防止等重点措置」が実施されたことに伴い、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が変更されましたので、お知らせします。
【周知要請】パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化に関する事業者団体に対する要請
2021-12-28
政府は、新しい資本主義の考え方に基づき、「成長と分配の好循環」の形成に取り組んでいます。我が国企業の持続的成長を図るためには、取引先とのパートナーシップの構築を進めることで、長期的な企業価値を最大化することが必要という考えから別添の閣議了解を行いました。


【お知らせ】2021年度 コンクリート診断士試験 合格発表について(速報)
2021-12-15
「2021年度 コンクリート診断士試験」の合格者が発表されました。
JCIホームページ上に、合格者の受検番号が掲載されましたので、下記URLからご確認下さい。
合格された皆様へ、当方にご一報頂ければ幸いと存じます。宜しくお願い致します。

JCIホームページ


【周知】「年末年始労働災害防止強化運動」の実施について
2021-11-29
別紙参照(PDFダウンロード)
【各種団体ポイント情報】>「2022年度コンクリート診断士講習eラーニングおよび試験のご案内」を更新しました
2021-11-25
【お知らせ】2021年「コンクリート診断技術研鑽のための勉強会」のご案内(詳細ページに飛びます)
2021-11-19
注目
【周知依頼】高濃度PCB廃棄物について(処理期限間近のため再告知)
2021-11-09
高濃度PCB廃棄物は平成13年の特措法によって一定の期限内に国が作った処理会社に
委託して処分することが義務付けられていますが、あらためて高濃度PCB廃棄物の保
管等をしていないか確認いただくとともに、保管等している場合は、早期にJESCOに
処分委託手続き等を行っていただくようお願い申し上げます。


◆PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは
PCBは電気機器(変圧器・コンデンサー)用の絶縁油、蛍光灯用の安定器、塗料や感
圧複写紙等、様々な用途に利用されていました。
現在は新たな製造が禁止されています。
PCBは脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、
様々な症状を引き起こすことが報告されています。

◆PCBの処分義務
PCBを含む製品や廃棄物は、その濃度と地域毎に定められた処分期間内に、専用の処
理施設へ処理委託を行うよう義務付けられています。






【コンクリート技士・主任技士試験】試験当日の仙台市内の交通規制に注意
2021-11-02
重要
 「クイーンズ駅伝in宮城」の開催(令和3年11月28日)に伴い、仙台市内において
交通規制が行われます。
 つきましては、同日に行われる「コンクリート技士・主任技士試験」の試験日
時間帯が重なりますので、当日は道路の混雑や交通機関の遅れが予想されます
仙台市内は13時頃から順次、交通規制が始まりますので、早目の行動をお願いします。
 公共交通機関の運転停止、遅延であっても試験開始後30分を過ぎた場合は入室で
きず受験できませんので、くれぐれもご注意下さい。

〈クイーンズ駅伝in宮城について〉
 ・開催日時    11月28日(日)スタート12:15(松島)~ 14:30頃(仙台)
 ・交通規制時間  仙台市内は13時頃から交通規制
 ・コース     別紙参照(*試験会場付近もルートになっています)
 ・公式サイト   http://www.jita-trackfield.jp/schedule/
【ご案内】「セメントコンクリート舗装技術検討会」開催のお知らせ(R4/1/13)
2021-10-29
1.日 時  令和4年1月13日(木) 14:00~16:15
2.会 場  東京エレクトロンホール宮城 601 大会議室  
3.定 員  120名程度
 
 →日本道路建設業協会東北支部、建設コンサルタンツ協会東北支部、東北地域
  づくり協会、東北地区本部4機関の共催事業、整備局後援
 →講師は、東京農業大学小梁川教授、東北地方整備局古川特定道路工事対策官、
  事例発表として秋田河川国道事務所の木越所長を予定。
【ご案内】「新技術普及講習会」開催のお知らせ(R3/12/14)
2021-10-29
1.日 時  令和3年12月14日(火) 13:20~15:45
2.会 場  仙台市シルバーセンター 1階交流ホール  
3.定 員  300名の会場 例年は150名程度の申し込み
4.講演内容
 (1)「東北地方における生産性向上の取り組みについて」
   ~ICT活用工事や遠隔臨場等の技術情報等について~
                                              東北地方整備局企画部技術管理課
 (2)「生コンプラントにおける産業廃棄物の実態について」
                                  全国生コンクリート工業組合連合会 
                                  技術部顧問 伊藤 司 氏
  

宮城県生コンクリート工業組合
宮城県生コンクリート協同組合連合会


〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2
TEL.022-266-5811
 FAX.022-266-5822

────────────
本組合は、生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、組合員が行う共同経済事業の推進を図る。
<定款第1条>
────────────

 
3
0
3
8
8
4
TOPへ戻る