【宮城県生コンクリート工業組合 公式ホームページ】

 
 

★新着情報★

★新着情報★
 
(別添2)新型コロナ 政府対策本部 内閣総理大臣発言
2020-05-12
緊急事態措置の実施区域は、全都道府県である。
5月14日を目途に、専門家に状況を改めて評価して頂き、可能であると判断すれば
期間満了を待つことなく、緊急事態を解除する。
 
(別添3)新型コロナ 国土交通省 対策本部大臣発言
2020-05-12
外出自粛。
広域移動の回避。
都道府県をまたぐ人の移動については引き続き全国的に自粛を促す必要がある。
 
(別添4)新型コロナ 感染症対策基本的対処方針(周知)
2020-05-12
1)都道府県別の感染状況の評価
2)PCR等検査の対応に関する評価
3)今後の行動変容に関する具体的な提言
 
新型コロナ 感染症対策専門家会議 状況分析・提言(2020年5月4日)
2020-05-07
新規感染者数等は着実に減少に転じつつあると判断されるが、
 ① 収束のスピードが期待されたほどではない。
 ② 再度感染が拡大すれば、医療提供体制への更なる負荷が生じる恐れがある。
 
「新しい生活様式」の実践例を提示しています。
 
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年5月4日変更)
2020-05-07
 
緊急経済対策における税制上の措置等に関する周知について
2020-05-07
1)国税に関する措置(国税庁ホームページ)
2)地方税に関する措置(総務省ホームページ)
3)社会保険料に関する措置(厚生労働省ホームページ)
 
2020年度コンクリート技士・主任技士更新登録のご案内
2020-04-30
2020年度コンクリート技士・主任技士研修は、新型コロナウイルス感染症
拡大防止の対策として、自己学習に変更しました
 申込書提出期限:2020年6月8日(月)消印有効
 理解度確認テスト返送期限:2020年9月14日(月)消印有効
 新登録証送付:2021年3月下旬
 
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更【別添1】
2020-04-21
新型コロナウイルス感染症は、
・肺炎の発生頻度が、季節性インフルエンザに比べ相当程度高い。
・感染経路が特定できない症例が多数。医療提供体制もひっ迫してきている。
 
新型コロナ 安倍内閣総理大臣発言【別添3】
2020-04-21
 緊急事態措置の区域を7都府県から全都道府県に拡大。
 緊急事態:5月6日まで
 
新型コロナ 感染症対策本部大臣発言【別添4】
2020-04-21
 緊急事態宣言の対象地域が7都府県から全国に拡大された
人の移動の最小化、接触機会の削減、公共交通や物流機能の維持
実施期間:5月6日まで

宮城県生コンクリート
工業組合
宮城県生コンクリート
協同組合連合会

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2
TEL.022-266-5811
FAX.022-266-5822

─────────────
本組合は、生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、組合員が行う共同経済事業の推進を図る。
<定款第1条>
─────────────

 
210892
<<宮城県生コンクリート工業組合>> 〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2 TEL:022-266-5811 FAX:022-266-5822